そろばん教室の選び方!良し悪しを見分ける4つのポイント

そろばん教室はどこがいい?選び方で近い・安い・友達が一緒はダメな理由そろばん教室
PR

この記事では失敗しないそろばん教室の選び方をお伝えします。これからそろばん教室に通おうと考えている方、お子さんをそろばん教室に通わせようと思っている親御さんは参考にしてください。

記事作成者

株式会社サイトクリエーションの「そろばん教室」担当部署。日本珠算連盟の賛助会員。そろばんの始め方や、教室選びのポイントを解説。最近話題のオンラインそろばんも紹介。実体験やユーザーの口コミをもとにした、役立つ情報を配信中。

サイトクリエーション「そろばん教室」編集部をフォローする
話題のオンラインそろばん教室!
よみかきそろばんくらぶ(PR)
よみかきそろばんくらぶ
家にいながらビデオ通話で
オンラインレッスン!
通塾・送迎不要!
7~21時から選べる授業!
3歳から大人までOK!
\ 3分で申し込み完了 /
無料体験授業はこちら

そろばん教室を選ぶときに避けるべき3つの理由

そろばん教室 失敗しやすい選び方

そろばん教室などの習い事は、教室選びに失敗すると無駄な手間・時間・お金がかかります。

教室選びは失敗しないように慎重におこなうことをおすすめします。

特に、下記の理由だけで教室を選ばないように注意しましょう。

避けるべき理由
  1. 友達が一緒だから
  2. 自宅から近いから
  3. 月謝が安いから

友達が一緒だから

そろばんは自分自身が努力して上達していくものです。

競い合う友達がいるということは成長するために良いことでもありますが、「友達が辞めちゃったから私も……」と途中であきらめる理由になるデメリットもあります。

友達が通っていることを、そろばんを始めるモチベーションにするのは良くありません。

自宅から近いから

「自宅から近いから」という理由だけでそろばん教室を選ぶのもおすすめできません。

教室がいくら近くても先生と相性が悪かったり、教室の雰囲気が悪いと、そろばんが好きでも通塾を苦痛に感じてしまうかもしれないからです。

たしかに通塾には近いほうが便利ですが、授業内容はもちろん、先生の指導方針、教室の雰囲気などをしっかりと確認することが大切です。

月謝が安いから

「月謝が安いから」という理由だけでそろばん教室を選ぶのもおすすめできません。

前述のように、授業内容、先生の指導方針、教室の雰囲気などをしっかりと確認しましょう。

もちろん、良心的な理由で月謝が安いそろばん教室もあります。ただ、授業のレベルが低い(わかりにくい、遅い等)、先生の人数が少なく生徒全員をサポートできない、教室の設備が整っていない等、ワケありで月謝が安い場合もあります。

以上が、そろばん教室を選ぶときに避けるべき理由です。

「友達が一緒だから」「自宅から近いから」「月謝が安いから」という理由は、そろばん教室を選ぶ理由のひとつにはなりますが、それだけの理由で教室を選ばないようにしましょう。

失敗しないコツは体験授業に参加すること

そろばん教室選び 失敗しないコツは体験授業

そろばん教室選びで失敗しないコツは、体験授業に参加することです。

多くのそろばん教室では体験授業をおこなっており、無料の場合がほとんどです。

検討しているそろばん教室の体験授業は、かならず参加しましょう。

そろばんの無料レッスン!初回無料でオンライン体験授業ができる
そろばんの先生がオンラインでレッスンをしてくれるよみかきそろばんくらぶが、現在、無料の体験教室を開いています。 \ 3分で申し込み完了 / よみかきそろばんくらぶ体験予約フォーム そろばんやテキストは、体験用のもの...

体験授業ではチェックするべきポイントがいくつかあります。

体験授業のときにチェックする4つのポイント

体験授業で確認すること
  1. 先生の指導方法や人間性
  2. 教室や生徒の雰囲気
  3. 授業内容・教室の方針
  4. 月謝・入会費などの費用

先生の指導方法や人間性

先生の指導方法や人間性は、最もチェックするべきポイントです。そろばん教室に初めて通う場合はなおさらです。

どんなに教室の雰囲気が良くても、先生の指導が上手でないと(授業がわかりやすくないと)そろばんを上達するのは難しいでしょう。

特に、就学前の子どもにとっては大切なことです。そろばん教室など、習い事の先生は「第二の先生」と言っても過言ではありません。

子どもはもちろん、保護者にとっても信頼できて、相性の良い先生を見つけることはとても重要です。

私の子どもが通っているそろばん教室の先生は、わからないときは「一緒にやりましょうね」と同じことをしてくれます。私がこの教室を選んだ理由も、先生との相性を確認して、子どもが嫌がらないか様子を見て決めました。せっかくそろばん習うのだから、長い期間続けてほしいですからね。
そろばんの先生が怖い、指導が厳しい体験談|やめる時の伝え方も
そろばんの先生が怖い、そろばん教室の指導が厳しい体験談と対策法3選。珠算教室をやめる時の伝え方も紹介。そろばんの先生が怖くて悩む親御さん、子供に向けた具体的な情報はこちら。

授業や生徒の雰囲気

授業の雰囲気や、通っている生徒をチェックすることも大切です。座り方ひとつ取っても、正座で授業をおこなう教室もあれば、椅子に座って授業をおこなう教室もあります。

授業に集中できる環境が整っているか、通っている生徒は静かに練習しているか等を確認しましょう。

そろばんはとても集中力を必要とする習い事です。集中できる環境があり、真面目に取り組む生徒が多いのが、そろばんが上達しやすい良い環境だといえます。

授業内容・教室の方針

授業内容は教室によって大きく違います。

例えば「計算能力の向上を重視している教室」「珠算検定試験の合格を目指している教室」「競技大会への参加を目標にしている教室」等です。読上げ算やフラッシュ暗算を取り入れているところもあります。

なので、教室の方針を確認することが大切です。本人の目的に合ったそろばん教室を選びましょう。

どの教室でも、テキストを使った基礎的な計算練習、指の使い方の指導、検定対策などはおこなっています。

そろばんの基本的な使い方は、体験授業の前に勉強しておくといいでしょう。こちらの記事を参考にしてください。

そろばんの使い方|各部位の名称と指の使い方の基礎
そろばんを上達するためには基礎を学ぶ必要があります。 特に初心者の人は、そろばんの名前や指の使い方がわからない人はほとんどだと思います。 だからこそ、初めのうちにしっかりと基礎を学ぶ必要があるのです。 初めのうちにしっかり...

月謝・入会費などの費用

全国のそろばん教室の月謝の相場は4,000~12,000円です。

月謝以外にかかる費用は入会費、検定試験の受験料、検定対策の問題集、プリントやテキストの代金、設備管理費などがあり、教室によって違います。

どのくらいの費用がかかるのかは、入会前に確認しておきましょう。

そろばん教室の月謝の相場については、こちらの参考にしてください。

そろばん教室の月謝は平均いくら?値段の相場を公開
そろばんの月謝の全国平均や、東京、大阪、名古屋の主要都市の相場を紹介しています。そろばんを習わせたい、けど月々の費用が気になる、安いところを探しているという人にはおすすめです。

また、あったほうが便利なもの(そろばんケース、文鎮、バッグ等)は、こちらの記事を参考にしてください。

そろばんを始めるために必要なもの4つ!そろばんを売っている場所も紹介
この記事では、そろばんを始めるのに必要な道具を紹介します。そろばん教室で習うのか、独学で学ぶのかで、用意する道具が違うので、それぞれご説明します。また、そろばんを売っている場所や、メンテナンスの方法もお伝えします。 そろばん教室で習う...

こちらの動画も参考にしてください。

そろばんを本気で学ぶ場合の教室選び

本気で学ぶ場合のそろばん教室選び

「本気でそろばんを上達したい」という場合には、ワンランク上の教室選びがあります。

ワンランク上の教室とは「検定試験を受験させてくれる教室」「競技大会に積極的に参加している教室」です。

検定試験を受験させてくれる教室

検定試験を定期的に行っている、受験させてくれる教室はたくさんあります。

検定試験の受験は、そろばんのモチベーションの維持に繋がります。試験に合格すれば、そろばんの自信にも繋がります。

教室選びのときに、検定試験に対する取り組みや、受験する生徒の数などを聞くといいでしょう。

そろばんの連盟には大きく日本珠算連盟と全国珠算教育連盟の二種類がある
引用:そろばんToz

競技大会に積極的に参加している教室

各そろばん連盟は、競技大会やコンクールを年に2・3回おこなっています。

日本珠算連盟では、隔年で、そろばんに親しむ全国レベルの競技大会「珠算名人位 決定戦」を行い、珠算・暗算能力の全国NO.1を競う熱い戦いが繰り広げられています。

また、毎年、6月~7月には「全国あんざんコンクール」、11月~12月には「全国そろばんコンクール」を実施しています。

引用:競技会・コンクール|日本珠算連盟

検定試験とは違い、競技大会に参加している教室はそこまで多くない印象です。

つまり、競技大会に参加している教室は、そろばん指導にかなり力を入れていると考えられます。

競技大会は、検定試験よりもシビアな正確性を求められます。練習は厳しいものになりますが、その分、子どもの成長につながるでしょう。

上を目指す教室は生徒のやる気も高く、そろばんを学習する最高の環境だといえます。

とはいえ、無理をして通う必要はありません。子どもに合った教室を選ぶのが大切です。

教室を変えるときに確認すること

そろばん教室を変えるときに確認すること

転居や、子どもが教室に馴染めなかった等の理由でそろばん教室を変える場合に確認することをお伝えします。

そろばん教室を変えるときに確認することは、以下の2つです。

教室を変えるときに確認すること
  1. 加入しているそろばん連盟
  2. 指導者の珠算検定の資格

加入しているそろばん連盟

加入しているそろばん連盟はかならず確認しましょう。

そろばん検定=日本珠算連盟(日珠連)というイメージが強いですが、日珠連以外にも全珠連など、たくさんのそろばん連盟が存在します。

全国珠算教育連盟(全珠連)と日本珠算連盟(日珠連)とは数あるそろばん連盟の中でも伝統的で格式のある連盟です。

引用:山手そろばん教室とは|山手そろばん教室

そして、たとえば日珠連に加盟しているそろばん教室だと、日珠連の珠算検定試験の資格を取得する機会が増えたり、フラッシュ暗算や読上げ算など、受験できる検定試験の種類が増えるメリットがあります。

そのため、日珠連の検定試験をメインに考えている人が、全珠連に加盟しているそろばん教室に変更すると、日珠連の資格を取得しにくい環境になってしまいます。

もちろん、個人でも日珠連の珠算検定試験に申し込むことは可能です。ただ、それなら日珠連に加入しているそろばん教室に入会したほうがいいですよね。

詳しくは下記の記事にて紹介しています。参考にしてください。

2024年そろばん検定の日程はいつ?全珠連と日珠連の日程カレンダー
2024年のそろばん検定試験の日程、申込方法や合格についてご紹介します。 全国珠算教育連盟(全珠連)珠算検定 日程 日本珠算連盟(日珠連)珠算検定 日程 全国珠算教育連盟|珠算検定の日程 全国珠算教育連盟(通...

指導者が取得している珠算検定の資格

そろばん指導者のスキル不足でそろばん教室を変えるケースもあるでしょう。

その場合は、同じ失敗をしないように、入会前に指導者の取得資格を確認してください。

そろばんの先生は1~2級の先生もいれば、10段の先生もいるわけです。1級の先生は1級までの教え方しかできません。10段の先生と比較すると、教え方ややり方が違うことが多いです。

そろばんの掛け算・割り算の計算方法はひとつではありません。足し算・引き算よりも難しい掛け算・割り算をしっかりと教えてくれる先生のほうが、上達も早いでしょう。

選べない場合はオンラインそろばん教室がおすすめ

前述の条件に当てはまる教室が見つからない場合は、オンラインそろばん教室がおすすめです。

私の場合、地方住まいなのでそろばん教室が近くになく、子どもを通わせるには大変でした。

また、(これも「地方あるある」で恐縮ですが)都会の教室のほうが最先端の指導方法を取り入れているように感じたので、オンラインそろばん教室を選びました。

おすすめのオンラインそろばん教室をまとめた記事を書いています。参考にしてください。

オンラインそろばん教室おすすめ比較8選
オンラインそろばんのおすすめを8教室紹介!月謝が安い、マンツーマン授業がある、時間が自由に選べるなど人気の教室を比較しました。スマホやタブレットで学習できるオンラインそろばんレッスンもあります。 >大人向けオンラインそろばんはこちら ...

まとめ

この記事では失敗しないそろばん教室の選び方をお伝えしました。

前述の3つの理由だけで教室を選ぶのを避け、体験授業に参加して4つのポイントをチェックすれば、教室選びで大失敗することはないでしょう。

これからそろばん教室に通おうと考えている方、お子さんをそろばん教室に通わせようと思っている親御さんの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました