【お悩み解決】そろばん教室の選び方から比較調査・子どものケアがわかる記事

そろばん教室

本記事では、そろばん教室の選び方のポイントなどについてご紹介します。

 

そろばん教室に通っていると、教室を選ぶ時の問題、教室を変えたい問題などさまざまな事情があります。

そこで、本記事ではそのような起こりうる悩みを解決いたします。

 

そろばん教室を選ぶ3つのポイント

そろばん教室を選ぶときのポイントで大切なことは、きちんと結果が出るそろばん教室であるかどうかを見極めることが大切です。

当然のことながら、そろばん教室を選ぶ前に口コミや評判などを調べてから入会する場合が多いと思います。

しかし、入会後に「失敗した」「あまり結果が出ない」ということも実際にあり得るお話です。

そうならないようにするためにも、通おうとしているそろばん教室の「雰囲気」「指導方針」「授業内容や設備」をきちんと把握して選ぶようにしましょう。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

そろばん教室の月謝相場は?

習い事をさせる上で、必ずと言ってもいいほど考えなければならないのは、月々の料金です。

全国のそろばん教室の平均月謝は4,000円〜12,000円です。

月謝は最大で8,000円ほどの差がありますが、そろばん教室は決して月謝の金額で選ばないようにしてください。

そろばん教室で結果を出すために必要なことは金額ではありません。

選び方については先に述べた記事を参考にしてみてください。

 

そろばん教室を変更したいとき

そろばん教室を通わせていると、さまざまな理由でそろばん教室を変えたいと思う時が来ます。

例えば、先生との指導方針が合わず上達しない・結果が出ないという理由が挙げられます。

そのような時にそろばん教室を抑えるポイントとして、下記の記事にまとめています。

 

 

そろばん教室と公文どちらにするべきか悩むときの解決法

そろばん教室に通わせてからでも、通わせる前でも、一度はそろばんと公文算数はどちらがいいのかと考えたことがあると思います。

結論から述べると、それぞれに特徴があり、公文は学校の試験向け、そろばんは想像・ひらめきを養いたい人向けとなります。

公文は算数の勉強方法、そろばんは右脳の活性化がそれぞれの特徴です。

そのため、目的にあった選択をする必要があります。

当サイトはそろばんのサイトですので、将来的なことも考え、そろばんを習うことをおすすめしています。

 

 

子どもがそろばん教室やめたいと言い出したときの対処法

親としては、子どもが楽しくそろばんをしているのかどうしても気になってしまいます。

周囲の環境の変化や試験の結果が思うようにいかないと、どうしてもそろばんを諦めたくなることもあるでしょう。

そのような時は、親のエゴで子どもに押し付けるような言葉や態度を取らずにしっかりと子どもの話を聞いてあげましょう。

あくまでもそろばんをするのは子どもですからね。

下記の記事を見ていいアドバイスできればいいなと思っております。

 

 

そろばん教室とオンライン学習の違い

近年になり、そろばん教室はオンライン形式での学習教室も増えてきました。

オンライン教室は、これまでにスクール教室のデメリットでもあった送迎がなくなり、自宅学習が可能になりました。

先生とマンツーマンの指導によって、基礎からしっかりと学習することができることと、学習能力に合わせて、そろばん授業を進めてもらえるのも特徴です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました